あんどう えりこ

仙台市出身、鎌倉市在住のイラストレーター。
武蔵野美術大学卒業後、シューズメーカーのデザイナーを経て独立。古書やヴィンテージ素材を使ったコラージュで独特の世界観を表現する。こども向け絵本をはじめ、さまざまなテイストのイラストを手がける。主な実績に伊勢丹、資生堂へのイラスト提供など。
2020年10月に文字のない絵本「あのね」のイラストを担当。2019年第8回ノート展キャラクター部門編集部賞受賞。
Hi, welcome!
My name is Erico Ando. I’m an illustrator based in Kamakura, Japan.
After graduating from Musashino Art University in Tokyo, I had worked as a women's shoe designer for 11 years and became an independent illustrator.
My inspiration is based on my childhood experience and is greatly influenced by my mother who is a painter. My illustrations are characterized by a style which renew vintage images into new characters. There is always a story behind every single illustration that I do.
I am currently in charge of the main visual for the beauty floor at Isetan Shinjuku.
I am available for freelance projects so feel free to contact me.

AWARD
2019      NOTE Competition / Editor's-Choice Award


【パブリックドメインについて】
コラージュの「版権」についてですが、使用している素材は全てパブリックドメイン(著作権の切れたもの。<著作権保護期間>著作物一般:著作者の死後50年間(著作権法51条) /新聞雑誌等:公表後50年間(著作権法56条) など)のものになりますので、広告や商品にも安心してご使用いただけます。
当時の画家さん、製作者さんに敬意と愛情をもって使用させていただいております。
国内外の古書を少しずつ集めながら制作しております。
手を使ったコラージュも、納品は全てデジタルで対応させていただいております。何か気になることがございましたら、いつでもお気軽にお問い合わせください^^
Back to Top